アナジク

あなたの軸はなんですか?

福井奈々子さんインタビュー

こんにちは、今回のアナジクインタビューは香川県在住の
福井奈々子さん
(27歳)です。
今回奈々子さんと私は初対面。前回お世話になったシンガーソングライターの莉央さんに奈々子さんを紹介していただきました。

※この記事は過去記事の再掲載です

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いきなりやってきた怪しい私を奈々子さんはご自宅に招き入れてくれます。
 
現在奈々子さんは旦那さんと5か月になる息子さんとの三人暮らし。
 
 
ふんわりした可愛らしいルックスからは想像がつかない行動派の奈々子さん。
 
大学時代にインドを放浪したなど、興味深いお話をたくさん聞かせていただきました。
 
 

 
奈々子さんは兵庫県出身
農家への就職を機に香川県に移住してきました。
 

兵庫県から一人で香川へ

 

「最初は家族経営されてる農家にお世話になっていました。就職活動になんか馴染めなくて、みんなが就職活動をしている中、大学を休学して海外に行っていました。インドに行ったときに自然と共に暮らす暮らし方がとてもしっくりきて。」                                  

                     


香川ぐらしスタートは農家の正社員

香川県で正社員を募集している農家さんがあったので一人で香川県にきました。農作業はとても楽しかったですよ!みなさん優しくて、本当の孫みたいにしていただいて。ただお休みが本当に少なくて、知らない間に疲れがたまっていたみたいです。
 
正社員というプレッシャーもあって、次の新しい方が入ってきてからお仕事を引き継いで退職させていただきました。」
 

そして観光案内所へ

その次の職場は高松市瓦町駅内にあった観光事務所。得意な英語を生かせる仕事がしたくて仕事を始めました。慣れない土地で案内のカンペを作成しながら業務に奮闘します。
「聞かれることは美味しいおうどん屋さんとか、決まっているから何とかお仕事してました。(笑)」
 
頑張り屋の奈々子さん。
ご主人とはどこで知り合ったのだろう。
 

ご主人との出会い

「大学は京都の学校に通っていたんですけど、海外に行くために旅費を自分で貯めようと思って、長野県のホテルでリゾートバイトをしていたんです。
 
その時に出会いました。旦那さんは大阪の人だったけどで同じようにリゾートバイトで長野にいて。旦那さんはなんだか色々な経験をしている人です。私と似ている何かを感じました。」
 
そうしてお付き合いを始めた二人。奈々子さんの中でも変化が起こります。
 
 

そのままの自分を認めてくれる人

 
 
「私は昔から頑張っていないと意味がないとか、働いていないと価値がないとかそういう考えに取りつかれていました。でもそういうの、今はもういいやって思っています。このままの自分をこれからはどんどん出していきたいなって。」
 
「今まで常に何かに追われていたんです。何かしていないと価値がないって思っていたので、今はとても新鮮で。今までは多分枯渇感から焦っていました。でも今はそういうのがなくて、私は私のままで、そのままでその上で何かしたいと思っています。
 
そういう考えになれたのは旦那さんのおかげでもあります。大阪の人ですけど、一緒にこっちに来てくれたし。旦那さんは香川県でやりがいのある仕事について、毎日頑張ってくれています。生き生き働いてる彼を見て、いいなって思うこともありますけど、でも私は無理に自分に合うものを探さなくていいし、私は私のままでいいと思っています。日々の生活に集中したいな。」
 
悩みの時期を抜け、良い具合に力が抜けた奈々子さんは人生の新しいステージに進んでいる。

 
「最近ブログを始めました。私、長い間自分をいじめてて。刃が全部自分に向いてしまうんです。自分なんてこれくらいでいいやって色んな事を許可できていなくて。でも徐々に自分の中で自分って一体何が楽しくて、何が嫌なのか見つめることができてきて。自分の内側を見つめるようになりました。ブログっていいですね。」
 

自分をもっと大切に

「自分をもっと大切にしなきゃなって。じゃないと人も大切にできない。これまでは自分のことをいい人だと思いたかったんです。自分が頑張っているから。でも自分が我慢していると、人にも同じレベルの我慢を要求してしまう。旦那さんとの関係性でもそれは感じました。なんでやってくれないの?って思うことがあって、なんでこんなにイライラしちゃうんだろうって考えたら、私が言われてもいないのに我慢しているからだって気付いて。
 
 
旦那さんとの関係をよくするためにも自分をもっと大事にした方が絶対に良いって思ったんですよ。」
 
 
旦那さんは奈々子さんがご飯作りたくないって言ったときに、どういう反応をされますか?
 
「旦那さんは逆に無理しないでって言ってくれます。私が頑張って無理してると、やらないでって止めに入るくらい(笑)。
 

今まで私はそれじゃ家が回らへんやんって思ってたんです。でも不思議なことに回るんですよね。ちゃんと。家事をする頻度が少なくなっただけで、またやる気が湧いてきたときにしっかりやるから、ゆるい感じでもやっていけるんだなって。たまに猛烈に掃除したい時が来るんです。(笑)その時を静かに待つ、みたいな(笑)」

 
 
と柔らかい笑顔を見せてくれます。紆余曲折を得てたどり着いた穏やかな生活。そこには奈々子さんのそのままを受け入れてくれる旦那さんの存在が欠かせません。
 
前回インタビューをさせてもらったシンガーソングライターの莉央さんも、奈々子さんにとって大切な存在です。
 

「莉央りんは人のいいところ見つけるのうまいですよね。何に対してもできるよーって言ってくれて、私はそれに何度も救われました。」

 
 
人に感謝することを忘れない奈々子さんの性格がよくわかる一言です。
 

 

振り幅のある人がいい

 
「私は真っ白すぎる人より少しふり幅がある人がいいです。話してて面白いし、安心する。昔はまっすぐ道を外れたことがない人に憧れてて、自分もそうなりたかった。

でも今はそういう肩書みたいなものへのこだわりがなくなってきましたね。私は遠回りしながら道を作るタイプだと思っていて、それでいいと思ってるし、それで生きていけるし、生きてきたし。私はいろんな体験をしていきたいんです。」

 
 

そんな奈々子さんのアナジクは?

 
 
 
 
 
では最後に奈々子さん、あなたの軸アナジクをお伺いします。
 
「うーん、直感、かな。
直感とインスピレーション。
 
それで動いてきたし、今まで一本道ではなかったにせよ好きな道のりだったというか。だから直感をもっと磨いていきたいです。今日もミドリさんと話をした中でハッと思ったことがあって、そういうものを大事にしていきたいなと。私はあんまり思考で考えるタイプではないみたいだし、フワフワと言われようがこのままで(笑)。」
 
 
 
奈々子さんとは初対面だったのですが共通の知り合いがいて話に花が咲きました。世間は広いようで狭いですね。
ときおりインタビューの中で「ミドリさんは?」と
私にもこまめに話を振ってくれる優しい奈々子さん。駐車場の心配もしてくれて電話番号も先に教えてくれるし、凄く気が利く女性です。
 
このインタビューの中でも性格が近いものを感じたし、これからもお友達としてもお付き合いさせていただきたいです。(^▽^)
                                                                            最後にインタビュー中お昼寝していた五か月の息子さんを連れてきてくれました。
 

 
 か、可愛すぎます♥
また絶対会いに来ますね♡今日は本当にありがとうございました!楽しかったです!

 

 

 

今回の記事についてご質問等ございましたら

タカツキミドリのTwitterのDMにご連絡お願い致します。

 

 

シンガーソングライター莉央さんインタビュー

こんにちは、今回は香川県で活躍する
シンガーソングライター莉央さんのあなたの軸「アナジク」をインタビューさせていただきます。
 
※この記事は過去記事の再掲載です

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー 
 
実は私と莉央さんは中学時代の同級生。中学時代の莉央さんは当時からキラリと光るリーダー的存在、同じ部活でしたがあまり接点はなく二人だけで長時間会うのは初めてでした。
 
しかし私はなぜか不安はなかったのです。
 
莉央さんは目の前の人をふわりと丸ごと包んでくれるような安心感を与えてくれる。だから今回のインタビューも絶対楽しいものになると確信していました。
  
今回は某所で落ち合い、私の車で近くのインドカレー屋さんへ。
 
  
そこへ向かう道すがら、早くもインタビューは始まります。と言っても普通に友達として楽しく話していただけですが。しかし普通に話していても莉央さんから興味深い話はたくさん出てきます。
 
私がライターをしていることを伝えると
 
「確かにコミュニケーションが苦手やからこそ伝えようと工夫するよね。
 
シンガーソングライターの友達も話すのが苦手やけど伝えたいことがあるから歌ってる子が多いし。そうなんや、ミドリさん、文章書くのが好きやったんや!」
 
と笑顔を見せてくれます。
 

 莉央さんの音楽への想い

 
私の記憶の中の莉央さんは、中学生の時にはすでに休み時間ギター片手に歌っていました。そんな莉央さんが本格的にシンガーソングライターを目指したきっかけとは?
 
 
「私ははじめは高校を卒業して関西の福祉系の大学に通ってたの。でもある朝、起きた瞬間急にあれ、何か違うって違和感があって。
 
福祉系の仕事っていうゴールにあった旗が急に違うって思ったというか、見えなくなって。その時は疲れてるだけかなって思ってたんやけど、なんだかそれも違うみたいで。」
 
 
色々な人に相談して考えた結果、大学は辞めることになった莉央さん。
 
 
 
「それで、本当は何がしたいんやろうかって考えた時、1番好きな音楽って選択肢が出てきて。音楽は頭にあったけど、それは趣味にしといて、2番目に好きな福祉の道を仕事にしようとしてたの。
 
でもやりたいことを本当に改めて考えた時に、やっぱり歌うことが1番で。だから歌手になろうって決めたよ。それが二十歳の誕生日くらい。」
 
 
決意を固めた莉央さんはそれからピアノやギターを練習しなおし、できることから実績を積み上げていきます。
 
今は弾き語りのスタイルが定着している莉央さんですが、はじめは歌のみのスタイルだったそうです。
 
 
「それが色々アドバイスしてくれる方との出会いがあって、持ち時間30分で5曲のうち1曲からピアノ弾き語り入れてみようか、じゃあ今度は2曲入れてみようかって、試行錯誤して今のスタイルに落ち着いてきた感じ。」
 
 
努力の末弾き語りスタイルを確立した莉央さんはその後も大阪のライブハウスに自分で直接営業をし、ステージを掴み取っていきます。
  
「本当は紹介してもらうって手もあったらしいんやけど、自分でプロフィール送ったりして。そうやって続けてきて今がある。」
 
言うは易し、行うは難し。さらりと話してくれる莉央さんだが、一体どれほどの苦労があっただろう。
 

 
「もちろん、迷ったり落ち込んだりしたよ。その中でやってみたことの一つが断捨離。片付けることで自分が整理できる感覚があって。それが自分に合ってたみたいで、片付けの魅力を周りに話してたらそれで仕事が来るようになったり。
 
自分が教えることでその人が良い方向に変わっていくその変化を見るのが好きで。」
 
 
それはシンガーソングライターにも通じる感覚でもあるのだろうか
 
「うん。ただ歌が好きなだけだったら一人で歌ってたらいいと思う。でも人前で歌うってことはそこに何かあるんだと思う。私は聞いてくれた人が私の歌と出会うことで、その人の何かのきっかけになればいいなあと思ってる。
 
昔、仲の良い先輩とカラオケ行った時に、莉央の歌声は聴いてると元気になるって言ってもらえて。その時改めて歌手っていいなと思ったよ。」
 
 
「力で無理やり方向を変えたいわけじゃなくて、それは受け取る人の自由だと思う。元気になってもならなくてもどちらでも大丈夫なんだけど、出会うことで何か起こるんじゃないかって。だから人前で歌いたい、繋がっていたいというか。」
 
 
なるほど。
話を聞いてると莉央さんは自然体。
 

 スランプ脱出のきっかけを与えてくれた言葉

 
 
去年、莉央さんはどうしても歌えなくなっていた。自分の本音を探った時、歌いたくない自分がいることに気が付いたからだ。
 
単純にライブが嫌なのか、ピアノの弾き語りが嫌なのか、何が嫌なのか、自問自答することになった。そして莉央さんはそれでも歌いたくないという結論に達し、歌手活動を引退することに決めた。
 
 
最終ライブの一つ手前のライブが終わった夜、一緒にステージでやってきた歌手仲間と改めて話をした。
 
「その時先輩の1人が 別にやめなくてもええん違うん?休憩っていう形にしたら?って、ポンと意見を言ってくれて。こういう方法があるよっていうのを教えてくれた。
 
私は今までその人は大先輩だから、やめたくなったことなんて無いだろうと勝手に思ってたけど、その先輩も何回も自分が歌うことの意味を考えて悩んだりしたことがあるよって言ってくれて。」
 
その言葉が素直に莉央さんのなかに入ってきた。
 
 
 
 
「自分と向き合うことをしている人は簡単に人を責めない。他の歌手仲間も、莉央ちゃんの思うようにしたらええと思うって。莉央ちゃんの想いを貫いたらええと思う。好きにしたらええけど、また一緒にやりたいなって言ってくれて。でもまたその言い方がへたくそで(笑)。
 
でも寄り添ってくれようとしてるの、凄い感じてありがたかった。」
 
そして引退は思い直し、休止期間を挟み活動を続けることにした。
 

莉央さんの魅力

 
そんな莉央さん、なんと数秘術という占いができる。独学で勉強したという。私も占ってもらった。
 
「ミドリさんは元々の性質が6で愛の人。今世の数字が7だから研究者気質。今後の課題は自分を消すことです。」
 
課題にドキっとした。(笑) 誕生日や生まれた時間から計算して占うこの数秘術、侮れない。肝心の莉央さん本人の占い結果は。
 
「私は元々の性質は5の旅人。フットワーク軽い気質。今世の数字は1だからリーダーとか猪突猛進。今後の課題は笑顔や楽しい事を追求すること。」
 
その言葉を聞きながら莉央さんはシンガーソングライターにはなるべくしてなっているなあと感じた。そして片付けにしろ、占いにしろ、勉強熱心なその姿勢が莉央さんという人物の魅力になっていると思った。
 

莉央さんの軸とは

 
では莉央さん、改めてあなたの軸はなんですか?
 
「軸…。うーん、軸って動かせないものじゃなくてそこにあるものっていうか。自分で作るわけじゃなくて、気づいたらあったものじゃないかなあ。よくわからへん(笑)。そういうのを探していくのが人生なんかもね。スケール大きくなった(笑)。」
 
 

 
と最後まで笑顔を見せてくれた莉央さん。
 
帰りの車の中で話した内容も印象的でした。
 
「大体人についてアレコレ言う人は基本的に自分では何もやってない人。実際にステージに上がって何かをやってる人はその大変さを知ってるから頑張ってるねって言葉を自然にかけてくれる。
 
違う分野でも何かやってる人は、見えへんところに苦労があるんやろうなって人のことも想像できる。自分は自分の土俵に立ってたらそれでいいんやと思う。」
 
歌手を辞めようと思った時、周りの人は誰一人として莉央さんを責めなかった。それどころか、どうした、何があった?と話を聞いてくれた。それを本当にありがたいと語る莉央さん。
 
莉央さんの周りに優しい人が集まるのはやっぱり莉央さんが努力をしているし、素直な気持ちで生きているからだなと思いました。
 
莉央さん、今回は本当にありがとうございました!またご飯行きましょう!
 

 


  莉央さんのブログはこちらです↓

ameblo.jp

 

記事についてご質問等ございましたら

タカツキミドリのTwitterにご連絡ください。       

 


 

 

 

香川県高松市【新屋島水族館が超癒しスポット】

f:id:biyou333:20211007071229j:plain

瀬戸内海

 

おはようございます。お引越しをしてからもう何日?時間が過ぎるのがとても早く感じます。

昨日はちょっと休憩もかねて香川県高松市にある屋島にドライブに行っていました。

 

お目当てはこの絶景と山頂にある「新屋島水族館」です。

 

f:id:biyou333:20211007071559j:plain

屋島水族館入口

私の実家は三豊市なのですが、昔から少し時間ができるといつもここに来ていました。

一番のお気に入りは大きなこの巨大魚を集めた水槽です。

f:id:biyou333:20211007071847j:plain

巨大水槽

お兄さんがたまたま水槽のお掃除をしているところに出くわすことができました。こうやって地道にきれいな水を保っているんですね。

 

巨大魚を見ているととても不思議な気持ちになるというか、この生物が本当に自然の川や池にいるんだよなと思うと

世界は大きいー!と感動してしまいます。

 

私の好きな場所2はマナティーの水槽です。

 

f:id:biyou333:20211007072312j:plain

マナティーさん

いつもこのマナティーさんを見ていると、象を思い出します。

柔らかくてちみっとした瞳がかわいいです。

ちょっと芋虫っぽくも見えて、小さなサイズだったら家で飼いたいくらい。

 

あ、ドーム水槽がハロウィン仕様になっていたのです!かわいいー♡

f:id:biyou333:20211007072712j:plain

ドーム水槽

こういった細かい工夫にも飼育員さんの愛が込められていますね。

 

こっちを見つめ続けるサメちゃん。

f:id:biyou333:20211007072831j:plain

サメちゃん

 

コバンザメが本当にお腹にくっついてるー(笑)

 

f:id:biyou333:20211007072931j:plain

ウミガメとコバンザメ

今回一人で訪れたのですが、一人で水槽を覗き込みながらくすくす笑っていた私はかなり怪しかったと思います。すみませんでした。

 

なにかエサがあるわけでもないのに

前列に集まるペンギン。(そして動かない)

f:id:biyou333:20211007073258j:plain

ペンギンズ

今回は時間の関係で館内だけ見て、外のイルカプール等は見れなかったのですが、また近々行きたいと思います!

しっかり楽しんで帰宅。

ありがとうございました。

 

ちなみにこの記事は私の個人的なブログで、勝手に書いています。

 

中の仕様も時期によって変わると思うので、詳しくは新屋島水族館さんのホームページをみてくださいね。↓↓

 

r.goope.jp

 

あー楽しかったー(⌒∇⌒)✨

 

帰りにはショップでお箸を買って帰りました。ついつい何か買ってしまう魔の空間。ショップ見るのも大好きです。

たっぷり癒されました。皆さんもぜひ行ってみてくださいね。

 

ではここまで読んでくださってありがとうございました。

タカツキミドリはYouTubeやら電子書籍やら色々と活動しているライターです。

 


www.youtube.com

 

何かご質問等ございましたらTwitterからDMしてくださると確実にお返事できます。

よろしくお願いします(⌒⌒)

 

 

自閉症スペクトラムの一人暮らし【引越して一週間経ちました】

こんにちはタカツキです。

 

お引越ししてきて一週間が経ちました。

f:id:biyou333:20210927050030j:image

なんとなくお料理したり、洗濯のペースを考えたりしていると

時間が経つのはあっという間ですね。

 

私は日中webライターのお仕事をしていますが

目が疲れやすいので短時間集中して、休んで、

また集中してを繰り返しています。

 

以前はほぼ毎日コンタクトレンズでしたが

今はほぼ毎日メガネっ子です。

節約にもなりますしね。

 

メガネも夏場は汗をかいて

滑るのが嫌だったのですが

今の季節ならまだマシですね☺️

 

私は中学生の頃からメガネっ子ですが

目が良くなったらどんなに良いだろうと思います。

レーシック手術をした友達から話を聞いたりすることはあるのですが

怖いし費用が足りない( ;∀;)ので多分やらない。

 

確率から言うとかなり安全らしいので

あと5年後くらいにお金が有り余ってたらやりたいですね笑

 

今日は歯医者さんで定期検診受けてきます!

新しい歯医者さんに行くので

ちょっと緊張です。(^o^)

いいところだといいなぁ。

 

ではここまで読んでいただきありがとうございます。

YouTube動画もありますので、気が向いたら見てくださいねー

それではタカツキでした!


www.youtube.com

 

 

 

 

ミニマリストでも包丁は欲しいところ

f:id:biyou333:20210924191947j:plain

 

こんにちはタカツキです。今日も穏やかな晴れで気持ちよかったです。

これを書いている今は夜の19時くらいなのですが

もう眠たくて半分目が閉じています。

(˘ω˘)すやあ

 

今日のお昼はお付き合いをしている彼氏とデートをしていました。

と言っても、お仕事があるのでお昼ご飯を一緒に食べてすぐに解散しましたけどね。

 

私は自称ミニマリストですが、

お引越しして困っていたことがあります。

 

実は実家から包丁を持って来ていなかったのです。

 

家にあるよく切れる包丁の柄が最近折れてしまい

母がスペアの包丁を使っていたので、

引越して数日間包丁なし生活を余儀なくされていました。

 

でも今日彼が包丁をプレゼントしてくれたのです!

f:id:biyou333:20210924192913j:plain

ぺっぺかぺー✨

ありがとううううううございますううううう(´;ω;`)

 

自称ミニマリストなら包丁なしでなんとかせんかい!という感じですが

やっぱりちょっと無いと困りもの。

 

文房具のハサミをしっかり洗って使ってやろうかとも思っていましたが

やっぱり気持ち的に包丁があるといいなと思います。

 

そんなこんなで自炊ライフが充実しそうです!とかそれらしいことを言ってみる。

 

では今日は眠ります。

また次の記事でお会いしましょう。

私のことをもっと知りたいと思ったらYouTube登録よろしくです。

ではまた!


www.youtube.com

 

 

 

発達障害でも一人暮らししたい【一人暮らしは楽しいです】

こんにちはタカツキです。

実は最近お引越ししました。

 

新しいおうちからの朝焼けが沁みる…

今日は朝5時に起きました。

慢性的な早朝覚醒です。

f:id:biyou333:20210923103248j:plain

 

このブログでは私のしょっぼい暮らしぶりも色々ご紹介したいと思っています。

 

理由は、私のように発達障害でも

地味にひっそり一人暮らしをしたいという人もいると思うから。

 

でも現実、障害を持ちながら一人暮らしをするのは結構困難です。

 

私も今まで数回一人暮らしに挑戦し、

そのどれもお金がなくなり実家に戻っていました。

やはり平均的な収入が見込めない限り、簡単にはいかないようです。

 

でもやっぱり一人暮らししたいよーという気持ちが諦めきれず

性懲りもなく引越したというわけです。

 

 

でも一人暮らしは…

 

楽しい!!

私は大好きです。

昨日なんて近所に見つけたスーパーで

新鮮なイカが売られていたので、イカの煮付けなんて作ってみちゃったり。

f:id:biyou333:20210923104023j:plain

 

実は料理はそんなに好きじゃないです。

作れなくないけど、めんどくさい方が勝つ。

 

そんな私がテンション上がって料理してしまうくらい楽しいです。

これからもぼちぼちYouTubeやらブログやらTwitter

生活を更新していきます。

興味あればフォロー、登録お願いします(^▽^)

ではタカツキでした。

 


www.youtube.com

 

 

 

 

WEBライター実績まとめ

 

実績一覧

 

サイト

 

大はし住研様 「不動産コラム」

 

www.0084-j.co.jp

www.0084-j.co.jp


www.0084-j.co.jp

 

 

ホームズ様 「不動産コラム]

 

在宅勤務で上手にメリハリをつけるには? 習慣・環境づくりのポイント

https://www.homes.co.jp/life/cl-column/cm-idea/21107/

 

うどんだけじゃない! 香川県民が愛する郷土料理を香川歴20年の私がご紹介

https://www.homes.co.jp/life/cl-column/cm-region/21893/

 

大人になって気付いた書道の魅力。打ち込める趣味のある暮らし

https://www.homes.co.jp/life/cl-hobby/cm-other_hobby/22121/

 

 

香川県街ナビ様 「地域情報」

写真撮影 テキスト作成 構成

pop-man.com

pop-man.com

pop-man.com

pop-man.com

 

 

おかねのおはなし様 「副業・金融」

 

recoin.jp

recoin.jp

recoin.jp

 

 

kindle電子書籍

表紙デザイン テキスト作成 構成 入稿

 

 

その他

クラウドソーシングサイトの記事200本以上

「ジャンル」

恋愛・暮らし・ライフスタイル・副業・ビジネス・美容 など

 

 

---------------------------------

料金について

すべて税別価格

基本料金 文章 (2000文字) 10000円~

 

・オプション

取材 県内 交通費別途 (8時間まで)10000円 (4時間まで)5000円 

写真撮影  5000円~

アップロード作業 3000円~

 

※スケジュールによってはお受けできない場合もございます。ご了承ください。

 

一案件ごとに契約書を作成いたします。

継続案件の場合

まずは単発でご依頼いただき、その後のことをご相談という形がおすすめです

 

取材、商品紹介、サービス紹介、コラムなどお気軽にご相談ください

 

 

------------------------------------------------

 

ご連絡はTwitterのDMからお願いいたします。

twitter.com